Return to site

何となく肩こりっぽいとき

デスクワークのリスク

1日パソコンに向かうって結構凄いことですね

こんばんは。

MITSUKI代表の寅丸です。

ちょっとこちらの運営について考えていたらずいぶん間があいてしまいました。

今日、非常勤先でふと相談されたのですが

「なんか肩が重い感じがする」というスタッフがいました。

現代の人間のライフスタイルはパソコン・スマホの普及により便利にはなったものの身体構造へのストレスを与えやすいものになっています。

そのスタッフも業務は事務作業が主で、1日パソコンの前に坐っていることも多いです。

「何か重たい感じがする」程度なので「肩」を触ってもそんなに悪くなさそうな反応です。

そこで、「母指内転筋」という親指の付け根で内側(親指と人差し指の境目)をグッと押さえて見ます。

すると「あ、それ結構痛いです」と反応があり、

そのまま肩を引いてもらうと「あ、動かしやすい」と動きが軽くなりました。

 

つまり、「何か重たい肩」の正体はデスクワークで疲労した指の付け根が肩を引っ張ってしまっていることでした。

 

そこで、解決策としてこの母指内転筋を反対の手でしばしば押さえて指の緊張をリセットするようアドバイスさせてもらいました。

 

 

人間の身体って面白いですね。

 

肩と手はその役割が異なりますが、どちらの状態も相互に影響し合っているのですね。

 

あなたも自分の手が疲労していないか、気にしてみてはいかがですか?

 

気になる方は遠慮なくご相談くださいね。

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly