Return to site

関節の問題、筋肉の問題

原因はレントゲンに映らない!?

こんばんは。

MITSUKI代表の寅丸です。

随分ブログの更新が遅くなりました。

事務的な作業に追われたりガス欠になっていたり・・・

それはともかく。

お客様の大半は腰痛や膝痛、肩・首など何かしら「痛み」を抱えている訳ですが、

まずは病院にかかり検査を受けた上で「困っている」状態です。

レントゲンやMRIで問題が特定できれば診察室内で対策が取れるでしょうが、

現実には「原因が見つからない」ことの方が多い。

「腰痛の原因は85%が原因不明である」

といわれていますが、

それは多くの診察室で「骨関節の問題をメインに診ている」からです。

一方、リハビリテーションでターゲットになるのは「筋肉の問題」

骨も筋肉も世間一般的には一括りに捉えられがちですが、

・関節が損傷しているのか?

・筋肉が正しく機能していないのか?

痛みを抱えた方の運動パターンに関する異常要素は運動の専門家でなければ鑑別できません↓

作業療法士としての経験から、フィジカルコンディションを見極め最適な戦略を導くことが当店の強みです。

身体の問題に真摯に向き合い、生活の質を本当の意味で高い水準に保てる方が1人でも多くなるよう活動していきます。

 

現在当サイトはリニューアル準備中です。

近日中には公開いたしますので、楽しみにお待ち下さいね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly