Return to site

立ち上がるのが辛いのはなぜか?

動きの中心は股関節。

こんばんは。

MITSUKI代表の寅丸です。

先日は息つく暇も無いほどの激務に見舞われましたが、どうにか切り抜けることができました。

さて、

日常的な動作の中でも最も筋力の必要な動きの1つは

「立ち上がる」

という動作です。

当店に来られるお客さまの多くが、

この起立動作に辛さや重たさ、痛みが伴う傾向にあります。

起立に限らず、歩行や階段を昇り降りなどあらゆる移動動作において、

股関節の動員は非常に重要です。

専門家にとっては常識でも、

「脚を出す」「踏ん張る」

といった動作が股関節からスタートしていることを

一般の方は意外と知りません。

そもそも、

知っている/知らない

という以前に、通常無意識で制御していることですので考えるようなことでもありません。

ただし、

運動機能に何かしら破綻を来たした状態では、

闇雲に動くよりも身体の原理原則に則った運動学習が必要になります。

立ち上がるのが辛いという現象は、

股関節の安定に関わる筋肉が機能していない可能性が非常に高いため

適切な評価のもとに機能改善を図ります。

長くなってきたので今日はこの辺りで終わります。

次回に続きます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly