Return to site

まずあなたに知っていただきたいこと。

私はこんな人です。

· 自己紹介

ごあいさつ

初めまして。

当サロン代表の寅丸 貴司(トラマルタカシ)と申します。

作業療法士として10数年に渡り広島県内の病院でリハビリテーションを提供してきた実績と経験から、この度オーダーメイドサロンを立ち上げました。

このサロンの目的は、

地域の皆様の健康寿命を守り、1人でも多くの方に幸せな生活を送っていただくこと

です。

現医療制度の都合により、

当サロンはいわゆる整体・マッサージ系のお店(自費)としての扱いを受けています。

ただし、

医学的知識を備えた国家資格の保有者である私が1人1人の問題に対して原因を鑑別し、

責任を持ってカラダが軽くなるエクササイズ動きのコツを学んでいただく、

オーダーメイドのトレーニングサロンとして運営しています。

私のストーリーを聞いて下さい。

私はここ尾道市御調町で生まれ育ち、真面目だが引っ込み思案な性格で周りに流されながら勉強・スポーツ・習字・ピアノとそこそこ無難にこなすことで、自分に価値を見出してきました。

中学のとき、スキー中の接触事故で腕を骨折した苦い経験があります。

そして知り合ったのが地元の病院の作業療法士。

約2ヶ月間三角巾で吊り下げていた私の腕はもはや自分の腕に感じられず、

「痛い!」

と悶絶しながらもどうにか数週間のリハビリで動かせるようになり、世の中にはこんな仕事があることをそこで知りました。

大学進学を考える頃には当時の衝撃的な経験を生かしてその道へ進むことを決めました。

といっても、

「誰かのために」

とか

「人の役に立つ仕事を」

という意識よりも、

「簡単そうだったから」

という思いの方が強かったのです。

なぜなら、

自分が受けたリハビリはひたすら動きの悪い部位のストレッチだったからです。

「これなら自分でも出来るはず」

という安易な考えではあったものの、養成校に入ってからは膨大な医学知識を詰め込むためそこそこ真面目に勉強したつもりです。

しかし、

いざ自分が作業療法士となって現場に出てみると、

患者さんが全然良くならないじゃないか

自分は役に立たないじゃないか

と葛藤する毎日。

悔しくて仕方なかった私は、周囲に頼れる人もおらずあちこちセミナーに通っては独学で研究を続けてきたある日、自分よりもずっと治療技術の高い同僚に出会います。

彼に追いつこうと基礎から学び直し、自分の所属する研究会主催の海外研修に参加するまでに至りました。

そして、

最も効率的な治療効果をもたらす手段として「身体のつながり」という筋膜の知識を応用した治療技術を身につけ痛みや機能障害に対する捉え方、戦略をひたすら磨き続けました。

 

身体のトラブルでお悩みのあなたへ

そんな修行の日々を経てようやく独立した私は、

・従来の「頑張るリハビリ」に納得できない方

・「これ以上良くならない」と治療を打ち切られた方(=リハビリ難民)

・慢性的な肩こりや腰痛・膝痛にお悩みの方

・よく分からないけどすぐにしんどくなる方

・「歳だから仕方ないでしょう」とそもそも相手にしてもらえない方

・10年後も介護を受けることなく健康に生活したい方

が、生活の質を高めて幸せに過ごせるための「かかりつけ」になるべく活動を始めました。

尾道・三原・世羅という近隣の地域からお問い合わせをいただき、個別性重視した問題の鑑別、問題解決へ向けたエクササイズを提供する日々に負われています。

当店にご来店いただいた方の喜びの声として、

ロボットみたいに歩いていたのが人間らしくなった

ゴルフをやめずに済んだ

数年間上がらなかった腕が上がるようになった

自然に鍋を持てるようになった

ヒドイしびれで動く気になれんかったのが歩こうという気になった

もし、

あなたの周りやあなた自身が身体に関するお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

尾道で唯一の疼痛専門セラピストとして、根拠に基づいたフィジカルアセスメントからフォローアップまでご提案させていただきます。

一人娘と尾道 千光寺にて

寅丸 貴司 のプロフィール

昭和57年 御調町出身

平成17年 川崎医療福祉大学リハビリテーション学科作業療法専攻 卒業

平成17年 庄原赤十字病院リハビリテーション科勤務

平成23年 JA尾道総合病院リハビリテーション科勤務

平成29年 リハビリ難民のためのサロンMITSUKI オープン、介護老人保健施設あいあい非常勤

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly