Return to site

社長で職人で主夫な生活

何でも屋になりたい

こんばんは。

MITSUKI代表の寅丸です。

以前師匠から教わったことですが、

個人事業は社長の仕事職人の仕事両方をこなさないといけない

と言われてからというもの、仕事をするときに「今は自分がどの立場なのか」を意識するようになりました。

しかし、僕にはそれ以上に大事にしている役割があります。

それはフルタイムで働いてくれている嫁さんの負担を可能な限り減らすこと。

僕は元々「掃除洗濯は嫌いだが料理は好き」なので、忙しい嫁さんに出来るだけ休んでもらうためご飯の支度は大方僕の仕事です。

ただ、やっぱり人間には限界がありますね。

当初は頑張れていてもどれかがおろそかになってきます。

一番後回しになっているのが社長の仕事。

そもそも社長の仕事っていうのは「マーケティング」らしい。

マーケティングという言葉を聞いてもピンとこない方は多いかもしれませんが、会社を経営する上で最も重要な作業です。

幸いなことに、今は僕を頼って下さるお客さまに囲まれてとても充実した毎日を送れています。

ただそれに甘んじていてはダメなんですね。

まだまだ地域には見るからに健康状態の悪そうな方が溢れています。

 

僕のことをただのマッサージ屋だと思っている人もいるようです。

本当に価値ある治療が必要な方に自分の存在を知ってもらって、地域の健康寿命に貢献する。

そんな当初の目的を果たすため、お尻を叩いてマルチに動いていきます!

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly